アルブチン配合の美白化粧品ランキング【シミ対策の決定版はこれ】

アルブチン配合の美白化粧品を選ぶときのポイントは?

アルブチンの種類に注目すること

アルブチンにはαアルブチンとβアルブチンの2種類が存在します。この2つは効果に大きな違いがあるので、どちらが配合されているかというのはとても重要です。では、どちらが良いのかといいますと、答えはαアルブチンです。αアルブチンはβアルブチンに比べて約10倍のメラニン抑制作用があるので、αアルブチンが配合されているものを選びましょう。

メラニンを作らせない他の成分と組み合わせられていること

アルブチンにはチロシンとチロシナーゼが合体してメラニンになるのを防いでメラニンを作らせないはたらきがあります。それを強化するためには、アルブチンの同じようなはたらきをする成分を組み合わせることが大事です。組み合わせることで、相乗効果が生まれたり、アルブチンが効きにくい体質の方にも一定の効果をもたらすことができます。

メラニンの黒化を防ぐ成分と組み合わされていること

メラニンが合成されるときは黒色メラニンか肌色メラニンのどちらかが合成されます。このとき、黒色メラニンが作られてしまうとシミになってしまいます。アルブチンには肌色メラニンの合成を促進するので、シミができにくくなります。ですから、アルブチンと同じはたらきをする成分を配合することで、相乗効果が期待できるだけでなく、アルブチンが効きにくい方でも、肌色メラニンを作らせやすくなります。

アルブチン配合の美白化粧品ランキングTOP3

順位 商品名 評価 商品詳細

サエル
αアルブチン:◎
メラニンを作らせない成分:◎
メラニンの黒化を防ぐ成分:◎
アルブチンの潜在能力を最大限引き出した化粧品!
アルブチンと相性の良い成分を厳選して組み合わせた美白化粧品。αアルブチンに加えて、メラニンを作らせない成分「エスクレシド」とメラニンの黒化を防ぐ「デイリリー花発酵液」を配合しています。これにより相乗効果が期待できるだけでなく、より多くの方が実感しやすくなっているところが魅力です。
サエル

アンプルール
αアルブチン:◎
メラニンを作らせない成分:◎
メラニンの黒化を防ぐ成分:△
新安定型ハイドロキノンを配合!
αアルブチンはハイドロキノン誘導体ですが、その元となっているハイドロキノンを配合した美白化粧品です。ハイドロキノンは刺激の強い成分なので、それを低刺激化した新安定型ハイドロキノンを配合しているところがポイントです。元々同じ成分ですから組み合わせとしての相性はばっちりです。
今あるシミも、未来のシミも。アンプルールのW美白

プラチナVCセラム
αアルブチン:◎
メラニンを作らせない成分:◎
メラニンの黒化を防ぐ成分:×
メラニン抑制に定評あり!
αアルブチンに加えて、メラニンを作らせない成分が2種類(ビタミンC誘導体とプラセンタ)が配合されています。しかしながら、メラニンの黒化を防ぐ成分は配合されていないので、シミ対策としてはやや物足りなさを感じることも。ただし、ペプチドが配合されているので、コラーゲン生成をアップしてくれるところは魅力。
ノーファンデ女子はコレ使ってます【プラチナVCセラム】

アルブチン配合の美白化粧品で選ばれているのはこちら

アルブチンの効果を最も実感できるのは「サエル」です!

αアルブチンをたっぷりと配合
⇒ サエルではαアルブチンを有効成分として配合しているので、効き目が実感できるレベルでたっぷりと配合しています。少量しか配合されていないということはないので安心です。
メラニンを作らせない成分を同時に配合
⇒ αアルブチンに加えてメラニンを作らせない成分として「エスクレシド」が配合されています。2つの成分の相乗効果が期待できるので、新たにメラニンが作られるのを徹底的に防ぐことができます。
メラニンの黒化を防ぐ成分を同時に配合
⇒ 黒色メラニンではなく肌色メラニンの合成を促進するデイリリー花発酵液を配合しているので、αアルブチンとの相乗効果が期待でき、シミになるのを防ぐことができます。


αアルブチン+エスクレシド+デイリリー花発酵液という最強の組み合わせは「サエル」だけ!